鼻翼基部プロテーゼ(貴族手術)で人気の美容クリニック一覧 (5件)

県から探す

鼻翼基部プロテーゼ(貴族手術)の基礎知識

鼻翼基部プロテーゼは、「帰属手術」「小鼻陥没修正」とも呼ばれ、鼻翼(小鼻)の付け根部分にプロテーゼを挿入する施術です。

ダウンタイム(施術後)に、腫れや赤み、軽い痛み、内出血が発生し、続くことがあります。ダウンタイムは1週間程度といわれています。

※患者の個人差や医師、手術法により、施術の効果やダウンタイムの期間及び内容は異なります。